プロの仕事に脱帽!TV撮影のスタッフさん達

「新潟一番サンデープラス」~あったか鍋特集~放送されました!

待ちに待った1月18日♪
定休日の為、我が家ではまずテレビからの録画と、テレビに映った番組をそのままiPhoneで撮影しようという、2段構えで臨みました!途中容量がなくて、iPhoneでは上手く撮れなかったけど(;’∀’)

さて、今回はあったか鍋特集という事で、この時期にぴったりのサムゲタンと、ビビっとヘルシーなトムヤムクンを紹介していただけました(◞ꈍ∇ꈍ)◞

サムゲタン仕込み風景

サムゲタン仕込み風景

撮影した時間は1時間以上!

一番最初に調理場からスタート!1羽丸ごと煮込んだばかりのサムゲタンを取り出すところから。
パパの調理しているところも、ばっちり映してもらえました☆
その後は、サムゲタンとトムヤムクンのお料理。
次は店内、メニュー、外観、インタビューと目白押し。
初めに、放送時間を聞いたところ1分~2分の間という事でしたので、大体の時間はサムゲタンの撮影で時間が終わってしまうかな~とおもっていましたが・・・次から次に色々なショットを撮影して、気が付いたら1時間以上!

 

サムゲタン撮影風景

サムゲタン撮影

トムヤム撮影風景

トムヤムクンのエビの角度!

スタッフさんの手が!!

スタッフさんは、お肉の質感を出すためにレンゲですくった状態で、ずーっと手を固定して撮影するんです。何分も撮影を続けるため時間が経つにつれ、手が震えてくるのです。
それをもう片方の手で固定して撮影しているのを見て、私は手首用のマクラがあればいいのに!!って思ったほどです。本当にスタッフさんの努力、スゴイデス!
トムヤムクンに至っては、もう一人のスタッフさんが「この角度で持ってみて!」と、エビの角度や向きスープの量まで細かな指示を出されていて、徹底していました 。お次は店内の様子を、カメラマンさんが歩きながらの撮影。さらには私のインタビュー♪

 

嬉しかったこと=タイと韓国のメニュー

「多国籍料理」と言ってるけど「2か国やん」と突っ込み来そうですが、ラコックアの2本柱でもあるタイ料理と韓国料理。
それはタイ人である主人の母国のタイ料理、そして日本に来てからずーっと修行していた韓国料理の経験を生かしたお店にしたかったからです。その2か国の特徴を出したいとのことで、店内のタイ料理と韓国料理のメニューも取り入れて撮影してもらえたことです。

インタビュー画像

ゴールデンバランス!

インタビューでは、事前に何を聞かれるのかわからなかった為、ぶっつけ本番でやりました~(;’∀’) どんな答えが正解なのかわからずに、もう思いのままに説明しましたが、そんな中でこの「ゴールデンバランス」という言葉が、私の中に降りてきて、放送でもその部分も使っていただき、テロップのの色もゴールド色に~☆

撮影を通して

1カット撮るのにも、角度や盛り付けからすべてにおいて、色々な目線で撮影されておりました。そしてこの編集部分で一番すごいな~とおもったのは、ディレクターさんの存在です。

打ち合わせでサムゲタンのおすすめポイントや、私達の想いなどを聞いて、インタビューではお店側が伝えたいことを上手く質問してくれ、見ている人に的確に表現してくれる部分というのが、実は見えないけれどとても重要だと知りました。私も一視聴者として見させていただき、ラコックアの事を「へ~、そうなんだ」と感じることが出来る内容で、もう大大大満足♡

カメラマンさん、ディレクターさん、照明さん、ADさんの4人で撮影をしていただきましたが、1分だろうが1時間であろうが、そのプロの仕事に取り組む姿勢に脱帽です。私もラコックアのホール担当として、もっとプロ意識をもたなければと、身の引き締まる思いでした。
このような機会をいただけたことに感謝するとともに、ここからはラコックアに来るきっかけをいただけたわけですから、次はしっかりと私達がおもてなしする番ですね。どんなお客様にお会いできるのかとても楽しみです♡

放送後翌日

おかげさまで、TV放送翌日、初めてラコックアに来てくださる方も多く来店していただけました。サムゲタンも興味を持っていただけてうれしかったですヾノ≧∀≦)キャー!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る