ホームページ誕生の裏には・・・

天国の桜ちゃんへ

今日は桜(仮名)ちゃんママが頑張って作ってくれたホームページのお話だよ~

「ラコックアのホームページ」誕生の裏には・・・

このホームページは、天国の桜ちゃんに「ママ凄いじゃん♪」って言ってもらえるようにと、桜ちゃんのママが一生懸命作ってくれたものです。桜ちゃんのお母さんと出会ったのは、悲しいことがきっかけでした。当時の記事はこちら

ラコックアのお客様として、オープンしたばかりの頃から、ラコックアに来てくれた女の子・桜ちゃん。
タイ語が上手でパパとタイ語でもお話して、「パパさん!ママさん!」って、私達を親のようにして慕ってくれていました。

そして…10月6日にいつも通り、朝のメールチェックをしていたら、桜ちゃんのお母さんら「桜ちゃんが天国に旅立った」という突然の訃報のメッセージが目に飛び込んできました。

「え?ええええええ~~~~~~~????」

開店前の店内で静まり返っているところに、思わず大きな声で叫んでしまいました。いきなりの大声でパパが調理場から飛び出してきて
「どうしたんだ?大きい声出して!?」

「パパ・・・・・・タイ語が上手な桜ちゃんが、死んじゃったって・・・」
「えええ??」
二人ともしばらく絶句「・・・・」
とにかく、気持ちを落ち着けてその日は営業しましたが、二人とも桜ちゃんとお話したことなどが思い出されて、頭の中がグルグルしていました。
去年の1月に私の退院祝いのお花を持ってきてくれたのが、最後になるなんて。

「TeNYのテレビ伝言板に1周年の告知したらいいんじゃないですか?」って、桜ちゃんがアドバイスしてくれたのです。
その他に、いつも私達にお手紙をくれたことや、絵を描いてくれたこと、引っ越すときに私達夫婦から色紙をプレゼントしたりと、桜ちゃんとのやり取りが思い出されました。

桜ちゃんが繋いでくれた絆

その後お母さんと連絡を取り、お友達を含めてラコックアに集まってくれて、桜ちゃんが大好きだったタイ料理やサムゲタンなどのお料理を皆で食べてくれました。その後生前桜ちゃんは、
「ラコックアで結婚式を挙げたい♡」とお友達に言っていたそうです。私もその願いをかなえてあげたかった。桜ちゃんの家族とお友達を呼んで、小さいながらも愛の祝福が溢れる空間で式を挙げるお手伝いがしたかったよ。

ホームページ作成依頼

これがきっかけで、桜ママとの交流が始まったのです。
「桜が大好きだったラコックアのお手伝いがしたいのです」と申し出てくださり、ウェブデザイナーである、「桜ママ」にラコックアのホームページ作成を依頼することになりました。

「桜ちゃんがママに逢わせてくれたんだね、ありがとう」  桜ちゃんの思い出と、悲しみをお互いに共有しながらも、桜ママは、まだ悲しみもあけないうちから、ホームページの作成に取りかかりはじめ、一日十時間以上も作業に取り組んでくれました。

「ママすごいじゃん!」

桜にそう言ってもらえるように作りたい!とホームページを作ってくれました。天国にいる桜ちゃんも、

「さすがママ!ママすごいよ~、温かいページが完成したね♪」

という声が聞こえてくるほど、本当に心のこもった温かいホームページが出来上がりました!

桜ちゃんが好きだった「多国籍料理ラコックア」のホームページは、こうして誕生したのです。12月に完成したホームページでは、慣れないながらもブログとして日々の出来事やご案内をすることが出来ました。

ホームページの画像

桜ママが作ってくれたホームページ

12月にホームページが出来て嬉しかったのですが、桜ちゃんが天国に行った淋しさというのが、10月末頃から12月にかけて日増しに強くなり、ラコックアの日々の忙しさと、どうにもやりきれない喪失感の中で「ラコックアのホームページ」がこういった経緯で誕生したという事を、素直な気持ちでご報告できない自分がいました。年末年始の5日間、ラコックアのお休みの間にゆっくりと心と体を休めることが出来て、少しだけ自分の気持ちも落ち着きを戻すことが出来ました。 そう、どんなことがあっても、生きている間は進んでいくしかない。どう進むのかは自分次第。やっと素直に、感謝の気持ちとホームページが誕生した経緯を、皆さんにお伝えすることできました。

桜ママに感謝

桜ちゃんのママには、言葉では表現できないくらい感謝しています。

日々のブログでラコックアの事を発信しながら、このホームページを育てていき、みんなの温かい気持ちがこもったページにすることが、私の感謝の気持ちを伝える手段だと思っています。

今回ホームページの作成を依頼したことで、悲しみの中でもプロとしての仕事をしっかりこなされた桜ママの強い気持ち、そしてページから溢れ出る優しさを感じ取ることが出来ました。

ホームページも、私自身で更新できるよう、簡単な仕組みにしてくれていたので、ちょっとしたことを記事にして、皆さんに情報をお伝えすることが出来るようになり、とっても使いやすいです。そして、seo対策のアドバイスなどもしてくださいました。

ホームページを作ってくれた「桜ママ」本当にありがとうございます。

関連記事

コメント

    • 桜ママ
    • 2015年 1月 17日

    ラコックアのママさんパパさん、その節は大変お世話になりました。
     ラコックアさんをお邪魔した10月の初めは、桜(仮名)の婚約者を桜ゆかりの地に案内したり、皆さんからお悔やみのお言葉をいただいたりと忙しくしていたためか、自分自身はっきりと娘の死を直視していなかったような気がします。それどころか、桜が生きて私のそばにいるように感じるときさえありました。しかし、桜の婚約者が帰ってしまた頃から深い悲しみに襲われるようになり、それと同時に喪失感、罪悪感、無力感でいっぱいになりました。生きていることさえ辛くなり、娘の後を追って死のうと毎日のように考える日々が続くこともありました。そのような中、ママさんから毎日のようにいたわりと励ましのメールを頂き、なんとかラコックアさんのサイトを完成させることができたのは正直奇跡のように思います。崩れそうな私を支えてくださった皆さんに本当に感謝の言葉もありません。
     桜はタイが大好きでした。ラコックアさんが大好きでした。そんな桜の大好きなラコックアさんのホームページ作成ができ少しでもラコックアさんのお役にたてたことを本当に嬉しく思います。桜は遠くへ旅立ってもう二度と会うことはできませんが、いつまでも私の中で、そして桜を愛してくださった皆さんの心の中で生き続けます。ラコックアさんを通して繋がったきずな、これからもたくさんの人がラコックアさんを訪れそれぞれの絆が深まることをお祈りします。
     最後にこのようにホームページ内で桜のこと、私のことをご紹介いただき心から感謝します。私はアメリカ在住でなかなかラコックアさんを訪ねる機会がありませんが、この次にお邪魔するときは桜が好きだったパッドタイをまたいただきたいです。本当においしくてパパさんの愛情がいっぱい感じられました。ママさんパパさん、新潟は真冬、まだまだ寒い日が続くと思いますがお体にお気をつけてお元気でお過ごしください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オンライン予約はこちらから

Yahoo!予約で予約する
ページ上部へ戻る