初めての「2日目」続きは「13日の金曜日」で!

新潟の高校受験2日終了!

なに?この寒さ!(゚д゚;)!!

大事な受験の日に限って、
風は強いわ寒いわ!

雪まで??(lll ̄□ ̄)ガーン!!
出せる限りの力を出して

2日間を乗り越えた皆さん

本当にお疲れ様でした(◞ꈍ∇ꈍ)◞

試験発表の日にジェネレーションギャップを感じてしまうのは私だけ??

今年の合格発表は「13日の金曜日」

このフレーズを聞いただけでも

ドキッとしてしまうんですよね(;’∀’)
私が中学生の時くらいに

そういう名前の映画が流行ったのです。

年がばれますがww

「ジェイソン」ならみんな知っているみたいですね。

映画を飛び出して、キャラクターだけが

時代を超えて残っているパターンですね。

 

おっと、話がそれましたね(;’∀’)

 

合格発表までの自分の気持ち

これからの2日間
もう、ドキドキで

合格発表の掲示板を見るまでは

生きた心地がしないと思います。

ぜひ、そのまま感じる今の気持ちを
ノートに書き記してほしいのです。

 

人生でこんな感情を経験できるのは、

数えるほど。

そんな貴重な時間を過ごすのです。

せっかくですから、
記念日ぐらいのレベルとして

文章に残してみれば

将来読み返すことが出来ます!

ノート

ノート

 

合格発表を見てしまった瞬間に

結果はともあれ

これまで抱えていた不安や、

緊張などは消えてしまいますから。

文章にして、今どんな気持ちなのか

書いているうちに

自分でも気が付かない感情に

気づく場合もありますので

かなりオススメですよ!

 

自分の子ども?

中学生のみんなが、親になるなんて

今は想像できないと思うけれど

自分の子どもが出来たときに、

子供も同じ悩みにぶち当たります。

そんな時に見せてあげてたら

みんな同じだったんだって

安心すると思いますよ♡

 

ラコックアママの体験談

私は、合格発表の日にお母さんに高校まで送ってもらいました。そして1人で見に行く途中、私と一緒に受験した子が話しかけてきました。

どうだった?と思わず聞きましたが「落ちた・・・」と答えが返ってきたときは、気かなきゃよかったと後悔しました。

やはり、一人で見に行く方がいいかもしれませんね。

恐る恐る掲示板を順番に速い番号から、わざと見始めてついに自分の受験番号の場所に来た時、まさにそう、自分の番号があったのです!!!

何度も何度も見直して、本当に合格している? 私の事だよね? としばらく動けませんでした。そして、自分が持っている受験番号をみせると「合格通知&入学案内」の封筒を受け取ることが出来ました。そして「合格おめでとう!!」と言ってもらえたのです。

でも、その場で落ちている子がいるし、泣いている子もいました。それは受かったからなのか、落ちたからなのか・・・そんなことまでは構っていられません。

急いで車に戻って、「受かったよ!」と伝えると、普段は感情を表にはあまり出さないお母さんの目が涙ぐんでいました。いつも「自分の人生だから、自分で決めなさい。知らないからね」と、ほったらかしのような言葉を聞かされてきましたが、実際そういってもらったからこそ、自分で一生懸命考えて志望校を決めて受験しました。

だから、我が家の場合は、抱き合って「やった~~~!!!」なんて喜びはしなかったけれど、受かってホッとしたほうが強かったんだと思います。

 

自分の足元がぐらついていたら、他人のことまで気が回らない!!

3月11日は震災があった日です。

もしも受験当日ならば、あの震災を落ち着いた気持ちで振り返ることが出来るでしょうか?  受験が終わってひと段落しているときに見るのとでは、きっと受け取る感情も違うのではないでしょうか?

大人だって一緒です。自分が幸せでなかったら、人を心配したり幸せになんてできません。もしも不安な事があれば、足元がふらついて一人で立つことすらできないのです。そんな人間がどうして他人に手を差し伸べることが出来るでしょうか?しっかりと自分の足で立つことが出来るのならば、手を差し伸べることが出来ると、最近私は強く思います。

私も人間ですから、色々な経験を積んできましたし、 これからもまだまだ修業は続きますが(◞ꈍ∇ꈍ)◞

そういう意味では、ラコックアのおかげでいろんな意見を持った人と接することが出来る環境は、今の私にとって必要な事なのだと思います。

他人の意見を聞いたとき、自分はどうなのか?それが大事なので、意見に左右される必要もなければないし、そのとうりだ!と実行するのも自分が決めたらな、そうすればいいのです。

簡単ですよねw  それが出来ない大人は、私も含めていっぱいます。

中学を卒業したばかりのみんなが出来なくったって、当たり前(◞ꈍ∇ꈍ)◞

私は自分の弱いところを見せることがずっとできなかったので、こうしてもうすぐ40歳を迎える今頃になって、やっとオープンに出せるようになったくらいですからねw

 

自分を大切にするという事

自分を大事にしてほしい・・・

自分自身で、自分の事を認めて欲しい・・・

ただそれだけです。

 

もしも「○○さんは、△△だから素敵!」というような、他人による自己承認に頼ってしまうと、どうなると思いますか????

 

 

答えは簡単!

周りに人がいなくなった時に、自分でいられなくなっちゃう(>_<)  これって、怖いですよね。

今までの私は

「私のどこが好き?」
「私のいいところは?」

と、他人に答えを求めまくってきました。

客観的な意見をもらえるので、

それも大事な事ですが、

それに依存してしまうのは危険。

少なくとも、今までの私がそうだったから。
だからみんなには

受験勉強を頑張った自分を

認めてあげて欲しい♪

だってがんばったでしょ?(◞ꈍ∇ꈍ)◞

 

頑張った皆に、ラコックアからのプレゼントを企画しています!
お楽しみに~♪♫

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オンライン予約はこちらから

Yahoo!予約で予約する
ページ上部へ戻る