~新潟県民でも知らない2種類のコシヒカリ~Koshihikari

コシヒカリといっても

「クラシックコシヒカリ=従来の品種」と「コシヒカリBL」があるのはご存知ですか?

で一般的に流通しているのは「コシヒカリBL」でいもち病に強い、品種改良されたものです。

「クラシックコシヒカリ」は新潟県内でも作付面積は2%と、きわめて貴重なお米で一般流通していません。

直接生産者の方から購入するお米になるので、新潟の人でも知らない方・食べたことがない方が多いんです。

ラコックアのお米はもちろん「クラシックコシヒカリ」!

五泉の早出川の名水を使用した、さらに減農薬栽培までこだわって作っている生産者の方と、直接取引させていただいております。

ラコックアに、毎週精米したてのお米を届けてもらっています(感謝です~♪)

田植え

ゴールデンウイーク中はラコックアは元気に営業しますが、一方で生産者の方は田植えシーズン!

今年はお天気マークが続いているので、順調に田植えが進みそうだと、おしえてもらいましたよ~

田植えの前に、土壌管理や溝引きなど、沢山の工程があるそうでその作業中のお写真いただきました!

田植え準備

田植え準備

こうして、生産者の方の並々ならぬ努力があってこそ、美味しいお米を食べることが出来るんですね~。

クラシックコシヒカリの新米、今から待ち遠しいです!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オンライン予約はこちらから

Yahoo!予約で予約する
ページ上部へ戻る